突発性虚血心不全

突発性虚血心不全という病気はこちらのページの記事を読む限り
発症してしまったら助けることは難しいようです。

(出典:東京都保健福祉局「突然死の中で最も多い急性心臓死

「虚血」とは臓器に血液が供給されなくなった状態をいうそうです。

心臓に血液を送る「冠状(かんじょう)動脈」が動脈硬化性の変化により
狭窄や閉塞が起こると心臓に血液が送られなくなってしまいます。
その状態が虚血ということです。

定義では、狭心症、心筋梗塞が代表例ですが
広義の意味では不整脈や心肥大、弁膜症などによるものが原因でも
虚血性心疾患に含まれるそうです。

そんな病気で亡くなられたと報じられたのが
人気舞台「ミュージカル・テニスの王子様」などで知られる
俳優の滝口幸広さん(34)でした。

心臓という止まってしまえば命が失われるという臓器の病気は
本当に怖いです。

上に挙げたページには予防策として以下が挙げられています。

・会社などの定期健康診断は必ず受診すること。
・年に数回は血圧測定をすること(特に30歳以上の人)。
・塩分はできるだけ少なくする。肥満を防ぐ。
・何か症状が出たら医療機関に受診する。
・禁煙。
・ストレスをさける(特に競争心が強い努力家、性急、短気な人)。
・スポーツなどの趣味を適度に生活の中に取り入れ、睡眠を十分に取る。

下から2番目は生きている限りなかなか難しいと思いますが
心臓に負担を描けない生活をするというしかないのですね。

滝口さんのご冥福をお祈り申し上げます。