西武金子 4年契約

西武ライオンズの金子侑司外野手が契約更改に臨み
4年契約の出来高含む総額5億円越えという大型契約を結びました。

西武としては来年に国内FA権を取得する金子選手を引き留めるため
先手を打って最大限の評価をしたものと思われます。

単年契約という話もあったようですが
下交渉で残ってほしいと言われたことが嬉しいという気持ちはわかります。

頑張った結果を評価してもらえることほど嬉しいことはないですよね。

最近は選手生活の晩年に大型契約を結ぶことが多い中
働き盛りと言える年齢での複数年契約は
生涯ライオンズを誓ったと言えるのではないでしょうか。

双方ともにこういう契約は幸せな気分になりますね。

ただ、元エースの松坂大輔選手に3000万円払うお金があるなら
金子選手にももっと払ってあげてもよいのではないでしょうか。